Sinn(ジン)556の評価・評判と口コミを紹介

Sinn(ジン)の中でもミニマリズム的な機能美を持ち人気の高いモデル556。

実際の評価・評判ってどうなの?口コミは?と、ユーザーの声が気になりますよね。

そこで今回、この記事ではSinn 556ユーザーの生の声をできる限り多く集めました。

また記事後半ではSinn 556がどんな腕時計なのか、どういった店で買えばいいのかを解説しています。

この記事で分かること
  • 海外フォーラムでの評価・評判
  • 国内SNSでの口コミ
  • 海外SNSでの口コミ
  • Sinn 556ってどんな腕時計?
  • Sinn 556モデル一覧
  • おすすめ正規代理店
目次

Sinn 556の海外フォーラムでの評価・評判

Sinn(ジン)556.M
画像出典:Sinn Depot 渋谷

まず最初は海外フォーラムでのSinn 556の評価・評判を紹介したいと思います。

日常使いの腕時計としてはSinn 556が最高 という評価・評判

I have a 556i on H-link. I can’t think of a better every day watch, especially when cost is factored in. Great time-keeping, 200m WR, drilled lugs, h-link bracelet is very comfortable, diver-extension for some reason, decent enough lume. I love mine, great looking on any strap but always just perfect on its bracelet.

引用元:ROLEX FORUMS
和訳

H-LinkのSinn 556.iを持っています。特にコストを考慮すると、日常で使うにはこれ以上の時計はないと思います。素晴らしい時計機能、200m防水、ドリルドラグ、H-Linkブレスレットはとても快適、十分な明るさがある文字盤の蓄光塗料。どのストラップを付けても格好良いですが、ブレスレットを付けるといつだって完璧さ。

日常使いには不足するところのない十分な機能性。そしてデザインと価格。すべてに満足されている様子が伺えるコメントですね。

すべての機能は持つに値するものだという556の評価・評判

The 556 is a design classic – love the wonderful clarity and well-thought-out functionality, and I prefer the date where it is. All that said, I’m always puzzled why it’s so much more popular than the 856 and 836 which have the same overall look but with larger sizes, better movements, anti-magnetic shielding and Tegimented cases. Sure, you pay for it, but new they’re not vastly more expensive, and all the features are worth having and should help hte piece hold its value better.

引用元:TZ-UK
和訳

Sinn 556は伝統的なデザインです。素晴らしい透明度と考え抜かれた機能性が大好きで、私は日付がある方が好きなんだ。でも、ムーブメントや帯磁性能がより上質なSinn 856や836よりも人気があるのか、いつも不思議なんだよね。もちろん、それなりの値段はしますが、新しいものはそれほど高価ではありませんし、すべての機能は持つに値するものです。

556が機能だけで選ばれているのではないという評価・評判です。実際556の人気は高く、Sinn Depot 渋谷でも3本の指に入る売り上げ本数というくらい人気のモデルだそうです。

またこのフォーラムでは556の人気の高さの理由に、38.5mmというサイズが多くの人にとって丁度いいサイズだから、というコメントも見られました。

Sinn 556購入を検討している人からの評価・評判

avantages:

Sa taille de 38.5 couplée à une bonne ouverture de cadran en font une montre idéal de mon point de vu.

traitement anti reflet sur les 2 faces du verre, permettant une bonne lisibilité, et donnant de la profondeur au cadran.

Une identité marquée

Etanchéité à 20 ATM + couronne vissée

belle finition du boitier (avec il me semble une techno qui réduirait les micros-rayures).

inconvénients:

Il me semble avoir lu que le luminova était plus faible sur ces SINN (du C1 je crois, même si pas précisés sur leur site).
Et j’avoue que j’aime bien les montres avec un bon niveau de luminova.

引用元:FAM
和訳

Sinn 556のいいところ

38.5というサイズといい、文字盤の開き具合といい、私の目から見て理想的な時計です。

ガラスの両面に無反射処理を施し、良好な視認性を確保するとともに、文字盤に奥行きを与えています。

20気圧防水+ねじ込み式リューズ

ケースの仕上げが良い(微細な傷を減らす技術があるようですね)

Sinn 556のデメリット

文字盤の蛍光塗料が弱くなったとどこかで読みました。
私は明るい蛍光塗料がよく効いた時計が好きなんですよね。

色んなフォーラムでよく見かけるのが、文字盤に施されている蓄光塗料スーパールミノバの光量について。

明るいという人もいれば、暗いという人もいて評価は本当に千差万別です。

日本国内SNSでのSinn 556の口コミ

人生を変えてしまう時計がSinn 556

一本の腕時計が人生を変えてしまう事もある。そんな魅力・魔力を持った時計がSinn 556。ただのツールとしての時計の範囲では収まらず、もはや人生の相棒ですね。

556は究極の腕時計

これ一本でいい。つまり「腕時計とは?」という問いに答えることの出来る、究極の腕時計。

これぞ機能美の極みという口コミ

余計なものは何もない。まさに機能美。男なら感じずにはいられないヤツですよね。

気に入ったという口コミ

ジン556の最大の魅力はコックピットクロック由来の視認性の良さですよね。

細かいことはどうでもいいという気持ちになる腕時計

いいですね、このフィーリング。まさに男の腕時計。

こんな意見も。Sinn 556の残念な口コミ

今回いろいろ評価・評判・口コミを探していたんですが、ほんとに皆さん556には惚れ込んで使ってらっしゃるようで、悪い評判を見つけるのは苦労しました。そんな中で見つけた残念だなーっていう意見を紹介します。

バーインデックスは時間合わせがやりにくい

Sinn 556特有の問題ではないのですが、文字盤に数字の無いバーインデックス版だと文字合わせがやりにくいという意見も。もし、この問題が気になる方は文字盤に12・3・6・9のアラビア数字が刻まれた『556.A』『556.A.RS』がおすすめです。

海外SNSでのSinn 556の口コミ

ツールウォッチとしてのシンプルさは完璧だ

和訳

ツールウォッチとしてのシンプルさは完璧だ。Sinn 556は、控えめなサテンケースとフラットホワイトに塗られたインデックスがマットなダイアルと美しいコントラストを描く、リーズナブルな価格のエレガントでスポーティなツールウォッチです。

Love Love LoveなSinn 556だぜ!

和訳

私はSinn 556を愛用していて、LOVE LOVE LOVEさ、めちゃくちゃ愛してるんだ。しかし、日差(時計の1日におけるズレ)が気に入らないよ。携帯電話の時計で十分だと思うので、これに週に一度時計を合わせてるんだ。まあ、数分ずれても気にしないよ。船の航行に時計を使ってるわけじゃないからね。

556の日差について指摘する人もいますが、これが答えだと思います。精度が必要な職業の場合は他の機種を使うべき。じゃないのなら556で十分です。それを補う他の魅力もたっぷりありますしね。

妻に556をプレゼントしたら大喜びだったよ

和訳

妻にそんなくだらない時計を買ってあげたら、怒られそうだ。クオーツムーブメントで、醜い。 Sinnの556をプレゼントした時は妻は大喜びだったよ。

Sinn 556ってどんな腕時計?

Sinn556の5連ブレスレッドモデル
画像引用:Sinn公式

ここまで国内外におけるSinn(ジン) 556の口コミや評価・評判を紹介してきました。

身につけたユーザーは思わず惚れ込んでしまうSinn 556ですが、いったいどんなスペックを持ち、どんなモデルが存在するのでしょうか?

ここからはSinn 556がどんな腕時計かを簡単に紹介していきますね。

Sinnってどんな会社?

フランクフルトのゾッセンハイムにあるSinnの社屋
画像引用:Sinn公式

ドイツのフランクフルトに社屋を構える Sinn(ジン)の正式名は、ドイツ語で『ジン スペツィアルウーレン』と言い、日本語に訳すと『ジン特殊時計会社』となります。

創設者は第二次世界大戦においてドイツ空軍パイロットだった、ヘルムート・ジン。ヘルムート・ジンは後にラリードライバーとしても活躍しました。

創業当時は航空機のコックピットに埋め込まれている計測機器としての時計『コックピットクロック』なども製造。

その後パイロットの経験やコックピットクロックのノウハウを活かしたパイロットウォッチの製造へと向かいます。

今ではSinnの腕時計はドイツの税関犯罪局や警察特殊部隊、消防レスキュー隊、ドイツ連邦警察特殊部隊GSG-9などで制式採用されており、『ジン特殊時計会社』の名の通り、特殊用途の腕時計の製造を行っています。

また、1985年のスペースラブD1ミッションでは宇宙飛行士ラインハルト・フラー氏がSinn 140.Sを身につけ、無重力空間でも自動巻き時計が機能することを証明しました。

パイロットウォッチってどんな腕時計?

Sinn 556 A.RSモデル
画像引用:Sinn556ドイツ公式

パイロットは天候が良い時も悪い時も、また昼間でも夜間でも、上昇中や下降中と、どんな状況でも瞬時に正確に時間を知る必要があります。そのため多くのパイロットウォッチでは視認性が重要視され、大きくて黒い文字盤に見やすい針と、視認性を高めるために12・3・6・9のインデックスを備えています。

今回この記事で取り上げているSinn 556シリーズもパイロットウォッチをベースに開発された腕時計です。

Sinn 556はこんな腕時計

コックピットクロックNabo 25/8モデル
画像引用:sinn-uhrenforum

Sinn 556のベースとなったたのはコックピットクロックであるNabo 25/8モデル。コックピットクロックとは航空機のコックピットのダッシュボードに備え付けられた計器としての時計のことです。

556とこのNabo 25/8を見比べると分かると思うのですが、Nabo 25/8とインデックスにアラビア数字の2・6・9・12を配した556Aモデルでは文字”盤”のデザインはほぼ同じ。

そして556にはミニマルスタイルのパイロットウォッチスタイルで仕上げられた3本針はホワイトで黒い文字盤とコントラストを形成し視認性を向上させています。ベースとなるNabo 25/8との違いは日付表示。この日付表示はモデルにより無いものもあります。

つまり556モデルはコックピットクロック由来の腕時計。高い視認性を持ち、200m防水、DIN8309準拠の耐磁性能を持つツールとしての腕時計です。

文字盤はモデルによってはアラビア数字が無く、よりスタイリッシュとなったバーインデックスタイプもあり、好みによって選ぶことができます。また秒針も赤針のRSモデルがあります。

556シリーズのモデルはバリエーションが多く、BEAMSコラボモデルやその他限定モデルなども存在しています。

Sinn 556 スペック

ムーブメントSW200-1
(自動巻/26石/28,800振動)
駆動時間38時間
耐磁性能4,800A/m
ドイツ工業規格 DIN8309準拠
デイト表示モデルにより有・無しあり
文字盤蓄光塗料スーパールミノバ
太陽光で瞬時にチャージ
曇天時には約30秒
風防両面無反射サファイアクリスタル
リューズねじ込み式
裏蓋サファイアクリスタル
ベルトモデルにより
・ステンレスブレスレット
・ホースレザー
・カウレザー
防水性能20気圧(200m)
重量65g(ベルト除く)
ケースサイズ直径38.5mm×厚さ11mm
保証期間2年

※2019年2月以前のモデルはムーブメントにはETA社のCal.2824-2が使われています。

Sinn 556 シリーズのモデル紹介

Sinn556の10モデル
画像引用:Sinn公式

Sinn(ジン)556は2022年の時点では限定モデルを含め10モデルが販売されています。

また過去にはコラボモデルや限定モデルなど数多くのモデルが存在します。

それでは、2022年時点で販売されている10モデルを各シリーズ毎に紹介していきますね。

楽天市場でSinn 556シリーズを見る

Sinn 556.M

Sinn556.M
画像引用:ドイツSinn556公式

556シリーズの基本モデル。

スタイリッシュなバーインデックスタイプと、文字盤は艶のあるポリッシュブラックでよりスタイリッシュに。

日付表示は3時の位置にあります。

税込み価格 264,000円
カウレザーストラップ仕様は税込み 231,000円

楽天市場でSinn 556.Mを見る

Sinn 556 I.RS

Sinn 556.I.RS
画像引用:ドイツSinn公式

556シリーズの基本モデル556.Mに赤い秒針を採用したモデル。

税込み価格 264,000円

楽天市場でSinn 556.I.RSを見る

Sinn 556.A

Sinn 556.A
画像引用:ドイツSinn556公式

基本モデル556.Mとスペックは同じままで、3・6・9・12のインデックスをアラビア数字に、コックピットクロック由来の視認性を確保したモデル。コックピットクロック・パイロットウォッチから始まったSinnらしいモデルです。

写真では分かりづらいですが、文字盤の色も556.Mとは若干違い、こちらはマットブラック。

日付表示は4時と5時の間にあります。

税込み価格 264,000円

楽天市場でSinn 566.Aを見る

Sinn 556.A.RS

Sinn 556.A.RS
画像引用:ドイツSinn公式

インデックスに3・6・9・12のアラビア数字を採用した556.Aモデルに赤い秒針を採用したモデル。

黒い文字盤と白いインデックスというモノトーンで構成された配色の中にワンポイントとなるアクセントを。

税込み価格 264,000円
カウレザーストラップ仕様は税込み 231,000円

楽天市場でSinn 556.A.RSを見る

Sinn 556.I.B

Sinn 556.I.B

画像引用:ドイツSinn公式

ブルーの文字盤を持つ556モデル。

太陽光線のように放射状に光が広がる仕上がりでスタイリッシュさを強調。

税込価格 264,000円
3連・5連ブレスレット仕様は税込み価格 286,000円

楽天市場でSinn 556.I.Bを見る

Sinn 556.I.Perlmutt.S

Sinn 556.I.Perlmutt.S
画像引用:ドイツSinn公式

文字盤にブラック・マザー・オブ・パール(真珠貝)を採用したモデル。

マザー・オブ・パールは天然の素材なので一つ一つが違う表情を持ち、同じ時計は世界に二つとして存在しないのが特徴。

税込価格 264,000円
3連・5連ブレスレット仕様は税込み価格 286,000円

楽天市場でSinn 556.I.Perlmutt.Sを見る

Sinn 556 2022年限定カラーモデル

宝石の色にインスパイアされたSinn556限定色シリーズ
画像引用:Sinn公式

宝石の色からインスピレーションを得た2022年の限定色モデル。

数量は各色全世界400本。

基本スペックはそのままで、ベルトは『バタフライバックル付きキャンバスレザーストラップ』となっています。

税込価格 ¥275,000

楽天市場でSinn 556 アクアマリンブルーを見る

楽天市場でSinn 556 エメラルドグリーンを見る

楽天市場でSinn 556 カーネリアンレッドを見る

楽天市場でSinn 556 シトリンイエローを見る

過去に販売されていた556モデルたち

ここではこれまでに販売されていた556を写真で紹介します。ここに載っていないモデルも存在しますよ。

Sinn 556 生産終了モデル
画像引用:Sinn公式

この写真に載っているモデルは残念ながら現在は生産が終了されています。もし、欲しいモデルがあるのであれば、中古市場を探すことになります。

楽天市場でSinn 556の中古を見る

Sinn 556 どこで買うのがおすすめ?

Sinn 556を購入する店舗ですが、どこがいいのでしょうか?正規代理店?それとも価格の安い並行輸入店?

答えは想定している使用期間によります。

Sinn 556の正規輸入品と並行輸入品の違いはオーバーホールやメンテナンス、リペア料金。

並行輸入品は正規輸入品の2倍の料金がそれぞれかかります。

ですので、556を長く使うつもりであれば、正規代理店で購入することをおすすめします。

正規代理店の中にはTHREEC 楽天市場店のように通販を行っている店もあります。楽天市場店を利用するとポイントが加算されるのでお得にSinn 556を購入することができるのでおすすめです。

THREEC楽天市場店を見る

下記にオーバーホール代金、メンテナンス、パーシャルリペア料金を掲載します。参考にしてください。

Sinn 556 オーバーホール料金

スクロールできます
項目国内正規品並行輸入品
556 オーバーホール29,700円59,400円
オーバーホール内容
  • ムーブメントの分解、洗浄、調整、組立、注油、機能確認
  • オーバーホールの過程で必要と診断されたムーブメント構成部品の修理、交換
  • ケース及びブレスレットの洗浄
  • ケース及びブレスレットで必要と判断されたリューズ、プッシャー、クラスプ等、外装部品の修理、交換(部品代金は別途見積)
  • 防水性能の確認(モデルやケースの状態で防水性能を確保できない場合があります)
  • タイミング調整とランニングテスト、機能及び外観の最終検査

修理完了日より2年間の修理保証が設定されます。

参考:Sinn公式アフターサービスについて

メンテナンス料金

スクロールできます
項目国内正規品並行輸入品
556 メンテナンス14,300円28,600円
メンテナンス内容
  • ケース及びブレスレットの洗浄
  • ケース及びブレスレットで必要と判断されたリューズ、プッシャー、クラスプ等、外装部品の修理、交換
  • 防水性能の確認(モデルやケースの状態で防水性能を確保できない場合があります)
  • タイミング調整、機能及び外観の最終検査

修理完了日より1年間の修理保証が設定されます。(保証対象は修理箇所のみ)

参考:Sinn公式アフターサービスについて

パーシャルリペア 料金

スクロールできます
項目国内正規品並行輸入品
556 部品交換技術料7,700円15,400円

Sinn(ジン)556の評価・評判と口コミまとめ

シンプルな機能美を持ったSinn 556は、そのシンプルさ故にカジュアルなシーンからビジネスまで広い範囲で使えるモデルですよね。

口コミを読んでいて分かるのはユーザーの惚れ込み具合。満足度の高い時計だということが伺えます。

長く使うつもりで購入するのであれば、メンテナンス費用が抑えられる正規輸入品をTHREEC楽天市場店などの正規代理店で、価格重視なら並行輸入品をおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次